浅草小学校の教育目標 「自分を見つめる きたえる 共に生きる」 ・学び続ける子 ・みとめ合う子 ・たくましい子

家庭への電話連絡について

保護者の皆様 臨時休業に際し、様々なご配慮いただき、ありがとうございます。
さて、浅草小学校では、子供たちの休業中の生活や学習の様子についてお聞きするために、担任から、各ご家庭に以下の日程で、電話連絡をさせていただくことにいたしました。
3月9日(月)〜3月13日(金) 9:00〜16:30
担任から、ご自宅か保護者の携帯電話に、学校の電話番号(03-3841-1575 または 03-3841-1524)から連絡いたします。
なお、兄弟のいるご家庭は、どちらかの担任から連絡いたします。また、浅草こどもクラブに来ているお子さんについては、担任が直接お話しますので、ご家庭への電話はいたしません。どうぞ、よろしくお願いいたします。

子供の学び応援サイト

文部科学省より、臨時休業中の児童の学習支援の一つとして、自宅等で活用できる教材や動画を紹介するサイトが開設されました。このホームページからリンクされていますので、ご活用ください。

卒業式 挙行について

令和元年度卒業式のご案内を、「配布文書等・6年生」に掲載しました。ご覧ください。

臨時休業のお知らせ

台東区立小中学校は、政府の要請により、臨時休業することといたしました。
休業期間は、令和2年3月2日(月)給食後〜3月23日(月)です。

卒業式 3月24日(火)
修了式 3月25日(水)
は、実施する予定です。

2月19日 タグラグビー教室

画像1 画像1 画像2 画像2
台東区ラグビー協会の方々にご協力いただき、3年生がタグラグビーに挑戦しました。タックルをせず、タグを取り合うことでラグビーのゲームを楽しむタグラグビーですが、初めての経験にもかかわらず、みんなで楽しむことができました。今後、体育の時間に取り組んでいく予定です。

2月14日 隅田川持久走大会

画像1 画像1 画像2 画像2
リバーサイド競技場と、その外周の道路を使って、全校の持久走大会を行いました。この大会に向けて、休み時間と体育の時間を使って練習を重ねてきました。
当日は、風もなく、穏やかな天気の中、気持ち良く走ることができたようです。

2月7日 ミニ東京マラソン

画像1 画像1 画像2 画像2
東京マラソンを控え、「キッズアスレチックス」という活動の一環として、4年生がミニ東京マラソンを行いました。東京マラソンでは、走る人だけでなく、様々な運営する人の活動が必要であることを学び、実際、選手と運営側の両方を体験することができました。

2月6日 ようこそ先輩 浜口京子さんを迎えて

画像1 画像1 画像2 画像2
浅草小学校の卒業生で、オリンピックメダリストの浜口京子さんを招き、「ようこそ先輩」集会を行いました。ビデオで浜口さんの活躍の姿を見た後、実際にお話を聞くことができました。夢をもつことの大切さ、あきらめないことの大切さを伝えていただき、最後には、全員で「気合い」で熱狂しました。

2月4日 デイケア訪問

画像1 画像1 画像2 画像2
3年生の総合的な学習の時間の一環として、近隣のデイケア施設を訪問をしました。11月に訪問したときを経験を振り返って、よりよい交流ができるように考え、カルタ取りやクイズなどを行って楽しい時間を過ごすことができました。

1月28日 展覧会に向けた作品づくり

画像1 画像1 画像2 画像2
台東区と東京都の展覧会に出展する児童が集まって、毛筆習字の作品作りを行いました。3年生から6年生の代表の児童が、静かに自分の字と向き合う姿は、大変美しいものでした。

1月21日 音楽朝会

画像1 画像1 画像2 画像2
校内の展覧会を終え、ムソルグスキーの「展覧会の絵」を全校で鑑賞しました。クイズに答えながら、楽しく鑑賞することができました。

1月18日 ふろしき体験

画像1 画像1 画像2 画像2
環境ふれあい館の方々のご協力により、5年生の風呂敷体験教室を行いました。
風呂敷の包み方、歴史だけでなく、使い捨ての袋を使わないエコな生き方につながることを学びました

書初め展

画像1 画像1 画像2 画像2
1月9日に行った、席書会の作品を展示しました。
丁寧に、堂々と書いた作品ばかりです。

全校共同作品 切り込み模様の城

画像1 画像1
1年生から6年生まで、全員が参加してお城の城壁を作りました。1年生には、ハサミの使い方や、紙の折り方、切り抜き方など6年生が丁寧に教えました。2〜4年生は、図工の時間や休み時間を使って作りました。切り込みの仕方は、学年によって様々ですが、心をこめて、最後まで丁寧に作ることができました。

6年家庭科作品

画像1 画像1 画像2 画像2
慣れないミシンを使って、一生懸命に作りました。ポケットの付け方や刺しゅうなどを工夫して、自分らしい作品に仕上げました。どうぞご覧ください。

5年 家庭科作品 花ふきん

画像1 画像1 画像2 画像2
木綿の布にデザインされた、伝統的な柄や干支入りの模様を、「刺し子」の技法で刺しゅうしました。柄を選び、糸の色を吟味し、「職人」の気分で一針一針ていねいに仕上げました。

6年立体作品 椅子

画像1 画像1 画像2 画像2
自分のお気に入りのものを置くためのイスをイメージしながら、釘を打ちボンドで固定してから、アクリル絵の具で自分の好きな色に着色しました。

6年立体作品 組み木パズル

画像1 画像1 画像2 画像2
一枚の板から、立体作品を制作しました。自分のイメージを大切にして、電動糸鋸を使って製作しました。絵の具を塗った後に、初めてニスを塗る学習活動をしました。ニスを使うと木工作品の保護になることを考えながら、丁寧に制作しました。

5年立体作品 トントンつないで

画像1 画像1 画像2 画像2
のこぎり、かなづち、クランプ、釘を使って、足やしっぽが動くように工夫して一部分だけ釘を打っています。最後に毛糸やモールを使って飾り付けをしたり、ペンや絵の具を使って色を塗ったりして、丁寧に作品を制作しました。


4年 立体作品 トロトロ カチコチ ワールド

画像1 画像1 画像2 画像2
ペットボトルや新聞紙を土台にして、液体粘土で浸した布を被せて、立体作品を制作しました。ペットボトルをカッターを使って切るのが少し難しかったですが、少しずつ丁寧に切り取ることができました。トロトロの液体粘土の感触を楽しみながら、最後には紙粘土で飾り付けをして色を塗りました。乾くとカチコチになる粘土の特性を生かした作品に仕上げることができました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

各種届出等(届出様式一式)

授業改善推進プラン

令和元年度校長の話

令和2年度 学年便り等